先週は演奏の仕事が連続しまして、そのうえ連日バイトもしつつセッションも行きつつの不眠不休で、それでも、僕の性なのでしょうか?土曜日朝6時に池袋出発にも関わらず、ちょっとだけ~というつもりでコットンクラブの花金深夜セッションに行ったらNYで売れっ子のトランペッターの黒田さんとかいらっしゃっていたり、素晴らしいメンバー大集合の超ハイレベルなお祭り騒ぎで楽しすぎて、そして結局朝まで・・・
 
徹夜で池袋集合から車に乗せていただいてお昼に仙台に到着。
定禅寺JAZZフェスのリハして、メディアテークで本番の演奏して、夜になり、Swingダンスパーティーで演奏し、更にその後カーボで演奏してアフターセッションして、モンドボンゴ行って呑んで、さらに前のバイト先で呑んで、最後は潰れました。
徹夜なのに…我ながらアホだなと、ちょっと反省。
 
国分町で夜を明かし、朝になってやっと実家に帰省。
実家にいた時間は約1時間。シャワー浴びて、母にちょっとだけ髪切ってもらって(元美容師なのです)、ちょっとだけピアノ弾いて、荷物まとめて街に出発。
短い時間でも家族とか犬とかピアノとかと話せて触れ合えて充電できました。実家はやはり僕の心の根っこです。
 
お昼過ぎに仙台の入り口、仙台駅構内のステンドグラス前ステージで最後の演奏。凄く感慨深い思いでいっぱいで、演奏では溢れる気持ちを抑えきれませんでした。僕は独りよがりな性格なのでtoo muchな演奏になってしまったなと反省しつつ、聴いてくださった方々に、もし何かしらの感動が伝わったとしたら、これ何よりの幸せです。

僕は子供のころから衝動的な性格で、たくさんの人に、とりわけ家族には迷惑をかけながら生きてきました。大好きだった高校も結局中退し、家族とも隔絶状態だった日々もありました。けど音楽がとにかく好きでJAZZベースを始めてからは、僕の唯一の拠り所は仙台のJAZZシーンでした。ミュージシャンとかお店の皆さんに救われながら何とかかんとか生きてきて、なんか東京にまで出てきてしまったわけです。
東京でまた刺激的で壮絶な経験を経て僕は変わりましたし、もうしばらくは東京でもっともっと沢山吸収して成長したいと思っています。しかしやっぱ仙台が僕の根っこであることは生涯変わらないんだなということを今回の帰省で再認識しました。

たくさんの大好きな人たちと再会があり、力をもらえて、ついでに牛タン食べて仙台を発ったとき、ちょっとうるっときました。

またけど年内、仙台帰ってこれるように東京で頑張ります。頑張って頑張って東京より先にも行きたいです。本当にいい帰省でした。
今回お世話になりました全ての方々に、とりわけ赤羽工務店の皆さんに感謝しつつ、今日もまた東京でがんばります!
ありがとうございました!!!See you soon!!!
f0364472_12223219.jpg

[PR]
by ochibayuki-music | 2016-09-14 12:28 | 雑記 | Comments(2)